無料ブログはココログ

2007年9月 7日 (金)

日本における投資環境

今日は、日本における投資環境を少し話します。世間や、新聞の情報は参考になるが、本質か?と考えれば私なんかは「情報操作」という海外で嫌というほど経験したことが、直ぐに頭に浮かぶます。特に勤勉な日本人は学習の能力が高く、今でも海外からは恐れられています。今ブームのFXという投資もしかりです。ただの主婦が勉強して利益を上げる「キモノトレーダー」と呼ばれ、世界ではヘッジファンドより恐れられています。それにひきかえ、日本の銀行や投資機関、そして資金を潤沢に持つ外資の日本人役員は、「保身」と「保全」の塊という状況は変わりそうにありません。外資の外人担当者と投資の話をすると「おもしろい!直ぐやりましょう」となるものが、日本人担当になると「良い案件だけど、他にはどこが投資しますか?」となる。これでは、こちらも、「わざわざ儲け話をしなくてもいいや」となり、正に悪循環。そこで、私は自力勝負の日本発のファンドを構築することを決めました。進捗はブログで公開していきます。

その他のカテゴリー

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31